社会福祉法人 旭川隣保会
旭川隣保会第三こども園

 
HOME 施設概要 保育内容 一日の流れ 年間行事 アクセス

社会福祉法人旭川隣保会

旭川隣保会第一こども園

旭川隣保会第二保育所

旭川隣保会第三こども園

旭川隣保会乳児保育所

旭川隣保会トキワの森

 





  「子どもの生命を育み 慈しみ 育てる」
  
    
~旭川隣保会は、先人が築き上げた 
       
     人間の尊厳を守るとしたことを礎に

      誰からも信頼され、利用したいと願う施設を目指す~







 愛情豊かなかかわりの中で

 ①たくさん遊ぶこども

 ②いきいきとしたこども

 ③人と関われるこども

 ④考えるこども





 ・誕生から幼児期の終わりまでの育ちの連続性をふまえたうえで、一人ひとりの育つ道筋
  や特徴を尊重し、心身の成長を支えます。

 ◎ゆるやかな担当制
  0~2歳児の食事と排泄は、基本的に同じ職員が関わります。子どもたちは安心感のもと
  基本的な生活習慣の自立へと向かっていきます。
 ◎異年齢保育
  3~5歳児はホールで一緒に過ごします。自分の好きな遊びの追及を存分に行い主体性が
  育ちます。また、年齢に関係なく友達関係が広がり、子ども同士での育ち合いが活発にな
  ります。
 ◎おいしいごはん(食育)
  旬の食材を使った豊富なメニューと和食中心の給食で子どもたちの心と体を育てます。
  3~5歳児は職員とのやり取りで自分の食べられる量を盛りつけてもらいます。これらの
  やり取りを通して「自分の体」を知っていきます。